【よく聞かれる】ゴルフボール選びについて

ゴルフ

こんにちは。
Clutch Golf Clubです。

『お知らせ』

これまでは公式LINE、ホームページ投稿共に火、木、土の午前10時~としていましたが、ホームページ投稿を午前10時半~にしようと思います。

理由は冒頭部分を公式LINEで先行配信し、その後ホームページで「冒頭+本編」という感じで投稿しようかなと。
せっかく公式LINEに登録してもらっているので、同時に配信すると意味がないということと、冒頭は公式LINE、その続きをホームページだと意味が伝わらない可能性があると思ったからです。

皆さんはボール選びはどのようにしているのでしょうか?
雑誌?どなたかのススメ?ネット販売のオススメ?何となく?
細かいデータがあるわけではないですが、多くの方が周りが使っているし、何となくススメてくれたし、というパターンではないでしょうか?

もちろん最初はだれもがそうだと思います。

今回から何回かに分けて、各ボールの特徴をご紹介したいと思います。
今後のボール選びの参考にしてもらえれば幸いです。

まずはボールには種類があるよというお話しです。
「そんなの知っているよ!」という方から、
「え!?何それ?」という方までいると思うので
最初から解説していきたいと思います!

ボールは4種類ある!?

では、早速みていきましょう!
以下ボールの種類です。

  • ディスタンス系ボール(飛距離重視タイプ)
  • スピン系ボール(スピンで止める重視タイプ)
  • スピン系ディスタンスボール(止まりつつ飛ばしたいタイプ)
  • 特殊系ボール(ヘッドスピードを限定したタイプ)

以下、公式LINEで流した冒頭部分です。

おはようございます

今日はこれから下り坂なようで、外で活動される方はご注意を。
さて、今回は「ボール」についてお話ししたいと思います。
お客さんに時々聞かれることで、そういえば解説していないなぁと思ったので今回のテーマにしました。

★今日のゴルフレベルアップ★
知らない方もいらっしゃるので、ボールの種類から説明したいと思います。
ボールには大きく分けて4種類あります。
・ディスタンス系ボール
・スピン系ボール
・スピン系ディスタンスボール
・特殊ボール

この4種類の使い分けは?どのレベル?年齢?
では、見ていきましょう!

▼ディスタンス系ボール
ディスタンス系ボールの中にも2つ種類があって「高価格帯ディスタンス系」と「低価格帯ディスタンス系」があります。
この2つの最も大きな違いは価格と品質です。

高価格帯ボールは1ダース6,000円ぐらいから、低価格帯ボールは3,000円ぐらいまでで販売されており、初心者・初級者は低価格帯ボールで良いと思います。
じゃあ、高価格帯ボールはどの層なのか?

続きはホームページへ
https://clutchgolfclub.com/

ディスタンス系ボール(飛距離重視タイプ)

公式LINEで高価格帯ボールと低価格帯ボールに分かれるというお話しをさせてもらいました。
その中で、初心者・初級者は低価格帯ボールでいいよというところまで触れています。

では、高価格帯ボールはどの層に当てはまるのか?
まずはイメージからお話しすると「なるほど!」と思ってもらえるのかなと。

  • 高価格帯ボール ⇒ レクサス、ベンツ、BM等の高級車
  • 低価格帯ボール ⇒ 日本の一般車(軽自動車等)

どちらの車も問題なく走れるし、スピードも出るし、エアコンもオーディオもしっかり使えます。
どちらも乗る分には全く問題はありません。
じゃあ、違いは?

  • 乗り心地
  • 装備
  • 機能
  • ステータス

以下ザっと解説します。
正直乗り心地、騒音、安定性、加速度、曲がる時の安定性等は全く違うと思います。
装備や機能は正直なくても困らないものになりますが、あったらあったで役に立つものになります。
あと分かりやすいのがステータスだと思います。

何となく伝わったでしょうか?
最近言われていることが、
”日本車⇒価値があるけど、意味はない”
”海外製高級車⇒価値もあるけど、意味もある”

では、これをボールに当てはめて考えてみましょう。

  • 乗り心地⇒ボールの品質(安定している)
  • 装備⇒飛距離性能(高さ、直進性)
  • 機能⇒ボール内部の技術(3層、4層構造)
  • ステータス⇒高級感(ブランド)

という感じでしょう。
低価格帯ボールでも高価格帯ボールでも普通にゴルフは出来ますし、それがスコアに直結するのか?と聞かれるとするかもしれないし、しないかもしれないという答えになります。
ただ、安定性や飛距離性能は”ボールのカバーや内部構造”から高価格帯の方が優れていると思うので、そこは大事だよね!という方は高価格帯ボールを考慮にいれてみては?

結論

高価格帯を使って欲しい層⇒平均スコア80台~のベテラン層
定価格帯を使って欲しい層⇒平均スコア100以上の初心者・初級者

まとめ

ちょっと長くなりそうなので、いくつかに分けて解説していこうと思います。

今回はディスタンス系ボールについての解説でした。
少し例え話を出して解説しましたが、何となく分かってもらえれば幸いです。

4種類の違いを解説し終わった後、いくつかオススメボールを紹介出来ればと思います。
では、最後までありがとうございました!

では、また!

コメント