マスターズは何故多くのゴルファーを惹きつけるのか?②

ゴルフ

こんにちは!
Clutch Golf Clubの倉本です。

公式LINEからの続きとして作成し始めて、4つ目の投稿となります。
割と好評でしばらく続けてみたいと思っています。

今回は「マスターズは何故多くのゴルファーを惹きつけるのか?②~世界一有名な試合~」というテーマでお話しをしてみたいと思います。

▼コースが美しい(整備されている)

公式LINEでお話しした内容をかいつまんで共有したいと思います。
詳しく知りたい!という方は登録をお待ちしています。

友だち追加
  • オーガスタナショナルGCは約300名のメンバーによって運営されている
  • 1年の大半はコース整備を行っている
  • 完璧なコース整備

▼世界の美しいゴルフ場100選

オーガスタナショナGCは正解の美しいゴルフ場100選の「5位」にランキングされています。
え!?上位に4つもあるの?と思った方もいらっしゃるぐらい、オーガスタナショナルGCは美しいゴルフ場です。

じゃあ、上位4つは?

「パインバレー、サイプレスポイント、ミュアフィールド、シネコックヒルズ」です。
個人的なオーガスタナショナルGCが一番かなぁと思っています。

https://www.masters.com/en_US/course/index.html

興味のある方は上位4つも調べてみてください。

▼パトロンの存在

パトロン”とは「後援者、支援者、賛助者、奨励者、または特権を持つ人や財政支援をする人」という意味で使われる言葉です。

マスターズではギャラリーと言わず”パトロン”と呼びます。
元々マスターズはオーガスタナショナルGCのメンバーが資金を援助し大会を開催していた歴史があり、そのことでパトロンという名称が残ったと言われています。
また、現在でも入場料の一部を賞金に加えていることから残されているようです。

少し話しは変わりますが、マスターズの観戦チケットは一般販売されていないことから、世界一手に入り難いチケットだと言われています。
もしも観戦したい!という方がいましたら、実績のあるツアー業者を選ぶ必要がありそうです。

決勝ラウンドの観戦は3日目、最終日で”約90万円”ほどだと言われています。
ある旅行業者サイトで「マスターズ3日目、最終日観戦 2名一室一名料金118万円(エコノミークラスご利用・燃油サーチャージ+TAX別)」とのことです。

もちろん上記金額で当たり前のように”Sold Out”になっています。
それだけの”価値があり、それだけ意味のあるもの”なんだと思います。

有名な言葉を一つ、

買わない理由がお金の問題なら買え!買う理由がお金の問題なら買うな!

要は、”高くても無理して買えるなら買おう、安いから買おうか迷う時は買わないでおこう”です。
安物買いの銭失い”という言葉もありますね。

▼まとめ

今回は”世界一有名な試合”というテーマで書いてみました。
マスターズは、

  • コース⇒オーガスタナショナル
  • パトロン⇒ギャラリー
  • 価値と意味⇒ブランド

という3つ要素が”世界一有名な試合”になった理由なんだと思います。

ではまた!

コメント