【よく聞かれる】ゴルフボール選びについて~スピン系ディスタンスボール~

ゴルフ

今回は【よく聞かれる】シリーズの第三弾!ゴルフボール選びについて~スピン系ディスタンスボール~についてお話ししていこうと思います。

ここで2つの過去記事をご紹介!

スピン系ディスタンスボール!?

前々回「ディスタンス系ボール」、前回「スピン系ボール」とご紹介しましが、今回ご紹介するボールは「スピン系ディスタンスボール」です。

ん!?どっち!?

ですよね?

その名の通り、どちらの要素も含んでいるボールになります。

良く言うと、

いいとこどりのボール

悪く言うと、

中途半端なボール

です。

実はこれはこれで結構使えるんです。

僕は季節によって変えています。
冬は、

スピン系ディスタンスボール

夏は、

スピン系ボール

と使い分けています。

最近のトッププロを見ていると、松山選手やタイガーウッズ選手は”スピン系ディスタンスボール”を使っているようです。
彼らはボールの高さで止めることが出来るので、ある程度飛ぶが利点が大きいのかもしれません。
女子の飛ばない選手があえて”スピン系ボール”を使うことにより、キャリーを伸ばすという選択をしている選手もいます。

うまく活用出来ればいいですね!

まとめ

今回で3種類目の紹介となりました。
普通はこれで終わりですが、次回ご紹介するボールは”特殊系ボール”です。
呼び名は僕が勝手に書いているだけで、本当にそうなのかは知りません!

お時間のある時にでもご覧いただければ!

ではまた!

コメント